Ultimate Over Drive

最近、開発したまだ世の中にはない(全くないとは言えないですが)
新しい発想のペダルがU.O.D. (Ultimate Over Drive)です。

開発の基本は3PDTを使ったスルーバイパスは音が劣化するので
良質のバッファーを開発してほしいという、
名古屋のギタリスト塩ボンのリクエストから始まっています。

音の要素って何だろう?と長い期間考えて
強化するべき部品を選定、回路はシンプルだけど音をよくするための
配線や取り回しを考え、スイッチングノイズも極力なくすことを目標にしました。

このペダルはバッファーとODが直列につながっています。
歪みの作り方は3つあります。
   1. バッファーだけでアンプをブーストする。
   2. OD回路でダイオードクリッピングさせる
   3. バッファーでOD回路をブーストさせる
バッファーとODの出力には個別のボリュームがありますので
歪ませた時とクリーン時の音量差を自在に調節できます。

このペダルは太いクリーンサウンドと歪みの境目をうまく使いこなしたい
ギタリストにぴったりのペダルです。

写真はプロトタイプですが製品版が完成したらアップします。






コメント

このブログの人気の投稿

ペダルを作っていて嬉しいこと

エフェクターのケースについて

法田勇虫さん