菊田俊介氏との出会い

Shun Driveの始まりはここから…
ギターは趣味で弾くけど演奏活動しているわけでもない…
米国の長い赴任もいつ終わることやら…
そんな生活をシカゴで送っていたころ、住むとこドットコムという
シカゴの情報誌と菊田さんのプロダクション主催で
Chicago South Side Blues Tourが開催されました。
2005年ですから今から12年前の話しです。
シカゴサウスサイドはシカゴに住む親戚から「Indiana Garyから
シカゴのダウンタウンまでの湖沿いでは車が止まっても絶対に降りるな!」と
言われており、一度も行ったことがありませんでした。
最初は興味半分で参加したサウスサイドツアーですが、
菊田さんがいなかったら実現しなかった
本物のブルース体験ができた素晴らしいツアーでした。
移動中、菊田さんにいろいろお話を伺って、お別れするころには
ブルースギターの講師をしていただけることになり、
今までお付き合いをさせて頂いています。
ペダルが完成するにはまだ少し話の続きがありますので次回にお話しします。







コメント

  1. 菊田さんとの出会いはこのツアーだったんだ!
    Guitar Magazine の12月号、楽しめにしています。

    きょろ

    返信削除
    返信
    1. きょろさん、早速の訪問ありがとう!
      少しずつ話をアップロードしてゆきますね。

      削除
  2. Blog開設おめでとうございます。早速ブックマークしました。
    これから楽しみにしています。
    私が預かっているUltimate Over Driveは相変わらず綺麗な倍音を響かせています。

    返信削除
    返信
    1. 上海ではお世話になりました。
      開発時にはいろいろ助言いただきありがとうございました。
      また、焼肉たべたいね〜

      削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

ペダルを作っていて嬉しいこと

エフェクターのケースについて

法田勇虫さん