Shun Drive 最終版

ずっと考えていた Shun Driveの改良版施策ができました。
改良点は、
1.基板周りからLEDを離す。
2.フットスイッチを下にずらし足で踏んだ時にコントロールまでの距離をとる。
3.全体のレイアウトをもっと各部品に余裕を持たせる。
4.回路最終のカップリングコンデンサーをソリッドタンタルへ変更等々
5.スルーバイパス時に基板側の入力を強制的にグランドへ落とす。

大きな音で弾いてみないと、雑音が減ったのか?
ソリッドタンタルで抜けが変わったのか? わかりませんので
次回スタジオ入りした時に試奏レポートをお届けします。



コメント

このブログの人気の投稿

ペダルを作っていて嬉しいこと

エフェクターのケースについて

法田勇虫さん